元気な子どもと
元気なおとなを育む森

  1. ① 3世代交流活動の拠点に
  2. ② 地域社会づくりの拠点に
  3. ③ 生涯現役社会づくりの拠点に

「ケガと材料は自分もち」

ふれあいの森なんでも工房では利用される皆様が主役です。
自分の事は自分でやる!そんな心を持つたくましい子どもに育って欲しいとの願いやおとながやりがいのある居場所を持てるようにとの願いから「木工」「竹工」「手織」「草木染」「絵画」「手芸クラフト」の工房体験を行っています!

「自分で挑戦し体験しなければ食事もできません」

ふれあいの森なんでも工房では子どもでもお客さん扱いはしません。
食材以外は全て完備しています!が食材の加工や調理はみなさんで行っていただきます。
ピザ釜も用意していますので本格的なピザから野外料理などの調理に挑戦できるように「調理法」「調理のコツ」をお教えしています!

「自然の中の遊びを自分たちで考える」

ふれあいの森なんでも工房では遊びも自分たちで考えます。
施設内にはアスレチック設備や手作りの遊具などがたくさんあります。が!
何より遊び方を自分たちで考えたり作り出すことが子ども達の学びや成長につながると考えています。

「ふれあいの森なんでも工房」とは

ふれあいの森なんでも工房は市民ボランティアグループです。
すべて無償のボランティア活動で支援してくださる仲間で運営しています。

  • 会森時間:午前9時〜午後5時
  • 通年型運営(定休日は火曜日・水曜日)
  • 団体での利用は事前予約・個人での利用は自由です。
  • キャンプ宿泊は可能ですが宿泊施設はありません。
  • 利用料:「こころづくし利用料」としてお一人様200円をお願いしております。
  • 食材:材料は皆様で準備してください。
    だだし、ピザはすべて工房で準備をしています。
  • 服装:野外活動ができる服装でおいで下さい
← ふれあいの森 なんでも工房 のパンフレットはこちら
共創プロジェクト